トップページ > 行ってきました! > マリユドゥの滝・カンビリーの滝に行ってきました!
マリユドゥの滝・カンビリーの滝に行ってきました!
2011年10月 3日 16:34

今回は浦内川(うらうちがわ)の上流にあるマリユドゥの滝、カンビリーの滝へ行ってきました。
マリユドゥの滝は「日本の滝百選」に選ばれている滝です。
カンビリーの滝は、西表島の聖地とされ「神の座る場所」という意味です。
※カンビリーの滝についてはガイドブックやパンフレットなどで「カンビレー」や「カンピレー」と表記されているものもあります。

20111003_1.jpg
今回のメンバーはこちらの4人です。

浦内川は、上原港から車で約10分、路線バスで約15分のところにあります。
滝へは浦内川にかかる浦内橋近くにある船着場から遊覧船に乗り、上流船着場からトレッキングすること約30分でマリユドゥの滝です。

20111003_2.jpg
遊覧船からは浦内川に植生するマングローブ林を見ることができます。
この日は、ムラサキサギやコサギなど西表ではよく見かける鳥のほかに、カワセミも観察できました。また、野生のイノシシ親子も見ることができました!

20111003_3.jpg
上流船着き場「軍艦岩」に到着です。降船の際に帰りの便は何時出発ですと教えてくれるので忘れないように!

20111003_4.jpg
トレッキングは約1.5km。早い人なら片道20分、子供連れやお年寄り、ジャングルをゆっくり観察しながら歩く人なら片道40分ぐらいを目安に!

20111003_5.jpg
ゆっくり歩くこと50分(かかりすぎ!)マリユドゥの滝展望台に到着!滝をバックに記念写真!
マリユドゥの滝の近くまで行きたかったのですが、危険なので現在は立ち入り禁止とのこと。
写真をよく見ると、マリユドゥの滝の上流に、カンビリーの滝が見えます。かなり遠い(汗)かすんで見えるし!

20111003_6.jpg
カンビリーの滝へ行く途中でサキシマキノボリトカゲを発見!わかります?
この日は、キシノウエトカゲ(天然記念物)やハブも見つけました。
カンビリーの滝へ行く道は、道幅が狭いため、よそ見をしながら歩くと危険ですので、動植物を観察する時は立ち止まるようにして下さい。

20111003_7.jpg
ゆっくり歩くこと30分(またかかりすぎ!)聖地カンビリーの滝に到着。マリユドゥの滝は200mほどの斜面を滑るような形状をしています。渓流瀑(けいりゅうばく)という形状だそうです。

20111003_8.jpg
カンビリーの滝の冷たい水に触れてみました。滑りやすいので気をつけましょう。

20111003_9.jpg
のんびりしていたら遊覧船の出航時刻に間に合わなくなりそうです。このあと船着き場付近でタイムアップとなり山道をダッシュすることになりました。船着き場までの時間をしっかり計算して出発しましょう。


マリユドゥの滝・カンビリーの滝はトレッキングと滝を楽しみたい人にお勧めです。
西表島に宿泊する方で1日フリーな時間があるなら、朝早い便(1便は9:00から)の遊覧船で出かけお昼過ぎにもどると少しゆっくりできます。
時間がない方、または自分であれこれ行程を組むのが面倒な方は、ツアーへの参加をお勧めします。

マリユドゥの滝・カンビリーの滝に行くお勧めのツアーはこちら


マリユドゥの滝に行くツアー
沖縄県下最大の川「浦内川」をボートで遊覧! マリユドゥの滝・カンビレーの滝まで ---------------------------
日本に植生するマングローブ林は約600ヘクタールと言われています。その25%
由布島は周囲2km足らずの小さな島ですが、島全体が亜熱帯植物園になっており、
全長は短いが周囲の自然が非常に濃くマングローブ植物や水辺の生き物の観察におす
沖縄県下最大の落差を誇る滝。滝へ行く道は無いのでツアーに参加して山道を歩いて
大原から車で約15分、上原から車で約40分のところにある環境省の施設。 西表
西表島を走る県道の終点「豊原」から3kmほど進んだところにある西表島随一のロ
大原から車で約10分のところにある自然豊かな川。 川の両岸に生えるマングロー
大原から車で約10分のところにある、川です。 周囲の自然はとても豊かで、河口川
マンタで有名なヨナラ水道を挟んで小浜島、石垣島を一望できる展望台。 大原から車
大見謝川の川沿いにあり、海を見渡せる展望台とマングローブ林の中を歩ける遊歩道